格安simで節約できる人とできない人に関するQ&A

格安simで節約できる人とできない人に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「格安simで節約できる人とできない人」をご覧ください。

2016年01月17日 Q.質問
これを読むと格安SIMの方が断然安いですが、 なにか落とし穴がありますか? 2Gとちょっと少ないですが、オーバーしても 遅くなるだけでしたら、やはり安いし、 電話は殆ど掛けません。 ライン電話なので。

 

2016年01月24日 A.回答
現在は3GBが主流です。 確かに以前は2GBでしたが、去年から2GB→3GBに大半の格安SIMがアップになってます。 落とし穴は「家族間通話」も30秒20円ですかね? 念のために楽天でんわ(30秒10円)のアプリを入れておく事をお勧めします。 もう一つ落とし穴は・・・下手なMVNOプロバイダーを選ぶと通信できない可能性があります(笑 ですから、回避するならばOCNモバイルONE、IIJmioなどネット検索をするとすぐに名が上がる会社が良いと思います。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較