預金金利で銀行を選ぶならイオン銀行が高金利でお得に関するQ&A

預金金利で銀行を選ぶならイオン銀行が高金利でお得に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「預金金利で銀行を選ぶならイオン銀行が高金利でお得」をご覧ください。

2015年02月16日 Q.質問
ヤフオクで購入する際、銀行振り込みをお願いされました。 私は、広島銀行のみしか口座を持ってないのですが、新生,楽天,ゆうちょ,三菱,イオン,自分銀行の銀行名しか書いてません。この場合、 銀行振り込み使用不可ですよね…?

 

2015年03月03日 A.回答
広銀からどこの銀行にでも振り込みはできます。 ただ手数料はかかります。 ATMからの方が窓口を通すよりお安いのでやってみて下さい。 わからなければ銀行員の人が教えてくれます。 ゆうちょは他銀行からの振り込み先が通常の口座番号とは別にありますので 出品者に聞いてみて下さい。 私は入札時に取り扱い銀行も入札の基準に入れています。 あまり無駄なお金は使いたくないですから。 もしかんたん決済が使えるようであれば支払額によってはその方がお安いケースもあります。 現在出品者がもっとも多く使っているのはゆうちょだと思います。ゆうちょ同士ならATMから振り込めば手数料無料ですから。 全国どこにでもあるゆうちょの口座をつくられておくと便利だと思います。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較