高収入でも貯金できない固定費の罠に関するQ&A

高収入でも貯金できない固定費の罠に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「高収入でも貯金できない固定費の罠」をご覧ください。

2013年09月05日 Q.質問
夫婦関係についての質問です。 我が家の収入は、私の稼ぎが毎月50万円あるのですが、そのうち25万円を貯蓄し、残り15万円で生活をしています。 残りの10万円は妻と私のお小遣いで毎月5万円づつ振り分けています。 以前は50万円すべてを妻に渡していたのですが、私のお小遣いが1万5千円で、残りの48万5千円から貯金を20万円して、残りの28万5千円で生活をしていました。 お小遣いも徐々に減らされ、家では、なるべくお金がかからないような生活をさせられていました。 クーラーをつけると無駄遣いと口うるさく注意され、私が言い返しても口論になるだけなので、耐え忍んでいました。 多少妻がお金をちょろまかしていたことは知っていましたが(へそくり)それで妻の機嫌がよくなるのだったらと思い、我慢をしていました。 しかしクーラーも禁止され、食事も質素。 何か買いたいものがあっても反対ばかり。 いい加減我慢の限界が近づき、私は妻に抗議をしたのですが、妻は「自分だけが頑張ってると思わないで!」と言い、自分がいかに頑張っていて、その頑張りを私がいかに邪魔をしているのかを語りだしました。 一度や二度なら我慢できますが、このようなことが頻繁におこり、妻への反抗心もあり、今まで妻に任せっきりだったお金の管理を自分も見れるように家計簿の提出を要求しました。 その結果、生活費にどれくらいのお金がかかっていたのかがわかり、毎月妻に渡さなければいけない金額がみえてきました。 そこで私は生活に必要なお金プラス妻のお小遣いを妻に手渡し、残りを貯金することにしました。 始めは妻も私の指示に従い、生活費とお小遣いで生活をしていたのですが、それから3カ月が過ぎたころ、この生活費では生活ができない。 だから、生活費をあげてくれといってきました。 今までは妻が頑張って節約していたから15万円で生活をすることができていたけど、普通に生活をしたら25万円はかかる。 だから、生活費は最低20万円は入れてほしいと言われたのです。 今まで節約生活を強要しといていまさら?と思い、妻の主張をはねのけましたが、女性からみると妻の言動は普通のことなのでしょうか? それとも、私の主張が正しいのか? みなさんのご意見まってます。 ちなみにうちは、妻と私の二人暮らしで子供は巣立ちました。 妻は専業主婦です。 家のローンは返済ずみで、生活費は純粋に生活にかかるお金です

 

2013年09月20日 A.回答
仮に、この質問が事実ならば、 こんな所に相談しますか❔
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較