銀行振込はオンラインバンキングで手数料節約に関するQ&A

銀行振込はオンラインバンキングで手数料節約に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「銀行振込はオンラインバンキングで手数料節約」をご覧ください。

2012年09月04日 Q.質問
クレジットカード会社から封書が来ました。残高不足で引き落としができないとのことです。今、海外に住んでいる為、入金がすぐにできません。 日本でオンラインバンキングなどに登録したり、パソコンから残高が確認できるようにすればよかったんですが。 海外からやろうとしたんですが、情報不足でなにもできませんでした。通帳、カードなどを日本に置いてきてしまい。 11月末には帰国予定なんですが、帰国してから振り込むと何か利子とか手数料などかかるんでしょうか?? 7月分が引き落としできないと親からメールが届きました。ちなみに8月もカードは使っています。 一時的に親に口座番号もわからない口座に振り込んでもらう事は可能なんでしょうか??親族だからなどの理由で。 あと、利用が一時的に停止するのはかまわないんですが、なにかブラックリスト的なモノに乗ってしまうんでしょうか?? 今後、カードを作る事が困難になってしまうのでしょうか?? 海外から口座番号のわからない自分の口座にお金はいれれるのでしょうか?? 親に協力してもらうことは可能です。 どなたか教えてください。 宜しくお願いします。

 

2012年09月04日 A.回答
まず、あなたのお使いのカード会社はなんというカード会社でしょうか。クレジットカードに関する質問はカード会社を明確にした方が話がしやすいです。 クレジットカードを作ると信用情報機関に契約内容が記録されます。そして、毎月の支払い状況が記録されていきます。支払い日に入金がないと未入金が記録されます。支払いが61日以上遅れると「異動」という表示がつきます。この状態がいわゆるブラックです。この記録は完済から5年間残ります。この間クレジットカードを作ることは事実上不可能になります。ブラックの人だけを集めたブラックリストというものは存在しません。 7月分の支払いができていないということは、ブラックになるギリギリか既に手遅れかも知れません。あなたのお持ちのカードの支払い日によります。 あなたの口座に代金を振り込んでも支払いはできません。カード会社の指定する口座に振り込む必要があります。その口座番号はあなたが電話して聞けば教えてくれますが、代理人では教えてくれません。 解決策は、あなたがカード会社に電話して口座番号と支払い額を聞き、それを家族に伝えて振り込んでもらうしかありません。カード会社には親の名義で振り込むことを伝えておいた方が良いです。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較