クレジットカード節約術



分割払いやリボ払いはボーナス一括払いに変更して金利節約

クレジットカードのリボ払いや分割払いを使っているというご家庭向けです。クレジットカードの分割払いやリボ払い(リボルビング払い)は多くのカード会社で年利15%というかなり高い金利を課しています(手数料と呼ばれています)。
分割払いやリボ払いはボーナス一括払いに変更して金利節約についての詳細

 

クレジットカードは浪費(無駄遣い)の原因

クレジットカードは上手に活用すればポイントなどで得をすることができます。その一方で、クレジットカードは「無駄遣いの温床」となることもあります。カード決済は便利に見える一方で、お金を使っている感覚が希薄になります。
クレジットカードは浪費(無駄遣い)の原因についての詳細

 

ポイント還元率の高いクレジットカードの上手な選び方

クレジットカードの利用で得をしようと思った時に、大切なものが「ポイント還元率」の高さです。100円の利用で何円分のポイントが利用者に還元されるのか?というもので還元率が高いものほど、メリットが高いということになります。
ポイント還元率の高いクレジットカードの上手な選び方についての詳細

 

コスパ最強のゴールドカードは「イオンゴールドカード」

ゴールドカードの中でもおすすめのコスパ最強のカードが「イオンゴールドカード」です。年会費はなんと無料にもかかわらず、充実した海外旅行傷害保険やイオンラウンジの無料利用などの特典が満載のカードとなっています。
コスパ最強のゴールドカードは「イオンゴールドカード」についての詳細

 

nanacoチャージでクレカのポイントを貯めて、2重にポイントをもらう

電子マネーのnanacoはセブンイレブンなどの買い物に使える電子マネーです。このnanacoですが、セブンイレブンでの利用100円に対して1ポイント(1円)が付きます(1%)、さらに、nanacoをチャージするときにクレジットカード経由でチャージをすればクレジットカードのポイントも貯めることができ2重にポイントを貯めることができるのです。
nanacoチャージでクレカのポイントを貯めて、2重にポイントをもらうについての詳細

 

クレジットカードは年会費が無料のものを使う

便利でお得なクレジットカードは基本的に年会費が無料のものを使うようにしましょう。数千円の年会費の元をカードで取る(ポイントで取る)というのは結構大変です。年会費がかかるカードの方が付帯保険などのサービスは充実していますが、年会費無料のカードで十分です。
クレジットカードは年会費が無料のものを使うについての詳細

 

リボ払い専用カードではリボ払いをしない

クレジットカードの中には「リボ払い専用カード」というクレジットカードがあります。これは普通に買い物をしても「リボ払い」になるというクレジットカードです。リボ払い専用カードは、一般のクレジットカードよりもポイント率が高かったり、特典がよかったりするわけです。今回はリボ払い専用カードについての節約術を解説していきます。
リボ払い専用カードではリボ払いをしないについての詳細

 

旅行傷害保険はクレジットカードで対応

旅行傷害保険という保険があります。これは旅行中の怪我や病気、盗難などの被害に対する保険となっており、特に海外旅行にいく場合は旅行会社から必ず加入するようにいわれる場合があります。こうしたときに役立つのがクレジットカードの付帯保険です。
旅行傷害保険はクレジットカードで対応についての詳細

 

利用するクレジットカードは絞ろう

クレジットカードって色々な場面で作る機会がありますよね?あと、そうしたカードをバラバラに利用してはいませんか?クレジットカードを使う場合は自分のライフスタイルを考えて使うカードを絞ることでお得度はぐーんとアップしますよ。
利用するクレジットカードは絞ろうについての詳細

 

お買い物はクレジットカードで

お買い物をするときは、できるだけクレジットカードで買いましょう。クレジットカード会社ではポイントプログラムを用意しており、利用者に対して平均してお買い物代金の0.5%~1%相当をポイントとして還元しています。
お買い物はクレジットカードでについての詳細

 

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較