保険の節約術



自転車で交通費節約に注意。自転車事故と賠償金

節約だけでなく健康面などからも「自転車通勤」を採用する人が増えているようです。企業などでも健康増進などの面で自転車通勤を優遇するような仕組みを取り入れるところが増えてきています。交通費の削減にもつながる良い節約術ではありますが、一つ注意点があります。それは事故を起こしたときの賠償責任です。
自転車で交通費節約に注意。自転車事故と賠償金についての詳細

 

旅行傷害保険はクレジットカードで対応

旅行傷害保険という保険があります。これは旅行中の怪我や病気、盗難などの被害に対する保険となっており、特に海外旅行にいく場合は旅行会社から必ず加入するようにいわれる場合があります。こうしたときに役立つのがクレジットカードの付帯保険です。
旅行傷害保険はクレジットカードで対応についての詳細

 

自動車保険は年度ごとの見直しを

生命保険のように何年、何十年も加入する保険と違って自動車保険の場合、1年ごとの契約になるのが普通です。自動車保険料も保険会社によってかなり変わってくるので、定期的な自動車保険の見直しは毎年するがおすすめ。
自動車保険は年度ごとの見直しをについての詳細

 

自動車保険は限定特約をつける

自動車保険の保険料を節約するのに適しているのは「限定特約」をつけること。限定特約とは自動車保険に一定の制限を掛けることでその分保険料を安くするというもの。もちろん、何でもかんでも限定して利便性が損なわれてはいけないけど、保険料が節約できるので必要の無い保障は限定をつけてしまいましょう。
自動車保険は限定特約をつけるについての詳細

 

保険料はできるだけまとめ払いにする

生命保険や自動車保険などの保険料はどうやって支払っていますか?こうした保険の保険料は半年とか1年というように一定の期間をまとめ払いすると、保険料の割引が受けられる。割引率は数%以上となっており、銀行預金の金利よりもはるかに高いので、1年は必ず入る自動車保険などの場合はまとめ払いが断然節約になる。
保険料はできるだけまとめ払いにするについての詳細

 

保険は定期的に見直しをしよう

生命保険などの保険は、その時々のライフステージに併せて設計すべき。例えば独身自体と結婚してからでは、責任の範囲も違うようにその時々にあったプランが必要です。多いのは、若いときに入った保険がそのままになっているケース。ライフステージに併せて適宜見直しをしましょう。
保険は定期的に見直しをしようについての詳細

 

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較