預金・保険・資産運用



分割払いやリボ払いはボーナス一括払いに変更して金利節約

クレジットカードのリボ払いや分割払いを使っているというご家庭向けです。クレジットカードの分割払いやリボ払い(リボルビング払い)は多くのカード会社で年利15%というかなり高い金利を課しています(手数料と呼ばれています)。
分割払いやリボ払いはボーナス一括払いに変更して金利節約についての詳細

 

au WALLETはauユーザーならぜひとも活用したいお得な電子マネーサービス

au WALLETはauユーザーがお得に利用できる電子マネーです。一般的な電子マネーといえば非接触ICチップを利用したものが多いです。レジなどで端末にピッと近づけて決済するタイプですね。一方のau WALLETは、クレジットカード決済システムを利用した電子マネーとなっています。
au WALLETはauユーザーならぜひとも活用したいお得な電子マネーサービスについての詳細

 

じぶん銀行はauユーザーが大変お得な銀行

じぶん銀行というネット銀行があります。三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同設立したネット銀行で、KDDIが出資しているだけだって、同社が提供するauのサービスと非常に親和性が高くなっています。
じぶん銀行はauユーザーが大変お得な銀行についての詳細

 

クレジットカードは浪費(無駄遣い)の原因

クレジットカードは上手に活用すればポイントなどで得をすることができます。その一方で、クレジットカードは「無駄遣いの温床」となることもあります。カード決済は便利に見える一方で、お金を使っている感覚が希薄になります。
クレジットカードは浪費(無駄遣い)の原因についての詳細

 

ポイント還元率の高いクレジットカードの上手な選び方

クレジットカードの利用で得をしようと思った時に、大切なものが「ポイント還元率」の高さです。100円の利用で何円分のポイントが利用者に還元されるのか?というもので還元率が高いものほど、メリットが高いということになります。
ポイント還元率の高いクレジットカードの上手な選び方についての詳細

 

貯金を上手に始めたい方はソニー銀行を活用しよう

これから貯金を始めようと心に誓った方にオススメなのがソニー銀行です。何がいいのかというと、貯金をサポートするシステムがいくつも用意されているからです。上手に活用しましょう。
貯金を上手に始めたい方はソニー銀行を活用しようについての詳細

 

預金金利で銀行を選ぶならイオン銀行が高金利でお得

預金金利については低金利状況が続いており、銀行に預けていてもほとんど金利がつかないという状況が何年も続いています。そんななかでも、少しでも有利に預金をしたいという方にオススメなのが「イオン銀行」です。
預金金利で銀行を選ぶならイオン銀行が高金利でお得についての詳細

 

コスパ最強のゴールドカードは「イオンゴールドカード」

ゴールドカードの中でもおすすめのコスパ最強のカードが「イオンゴールドカード」です。年会費はなんと無料にもかかわらず、充実した海外旅行傷害保険やイオンラウンジの無料利用などの特典が満載のカードとなっています。
コスパ最強のゴールドカードは「イオンゴールドカード」についての詳細

 

お金が貯まらない人の悪い習慣

節約しよう、貯金使用とは思っているけど中々お金が貯まらない…。そんな方に多くみられる悪い習慣・悪癖についてまとめます。自分は節約しているつもりでも意外なところからお金が外にすり抜けていっているかもしれませんよ。
お金が貯まらない人の悪い習慣についての詳細

 

クレジットカードは年会費が無料のものを使う

便利でお得なクレジットカードは基本的に年会費が無料のものを使うようにしましょう。数千円の年会費の元をカードで取る(ポイントで取る)というのは結構大変です。年会費がかかるカードの方が付帯保険などのサービスは充実していますが、年会費無料のカードで十分です。
クレジットカードは年会費が無料のものを使うについての詳細

 

貯金の基本は先取預金で積立貯金

お金を節約して、あまった分を貯金するという方法は多くの場合うまくいきません。しっかりと貯金ができている多くの人は積立貯金を活用して先取り預金をしています。先取り預金というのは、まず収入が入ったらその時点で積立預金などに預金してしまいます。そして残った額で生活をするというものです。
貯金の基本は先取預金で積立貯金についての詳細

 

ATMは手数料がかからない時間帯を狙う

銀行の定期預金金利などほとんど期待できない現在だからこそ節約したいのが銀行関係のコスト。最近ではコンビニATMなど利便性が上昇していますが、そこで気をつけたいのがATM手数料。一回当たり数y百円でも積もれば大きい金額です。
ATMは手数料がかからない時間帯を狙うについての詳細

 

リボ払い専用カードではリボ払いをしない

クレジットカードの中には「リボ払い専用カード」というクレジットカードがあります。これは普通に買い物をしても「リボ払い」になるというクレジットカードです。リボ払い専用カードは、一般のクレジットカードよりもポイント率が高かったり、特典がよかったりするわけです。今回はリボ払い専用カードについての節約術を解説していきます。
リボ払い専用カードではリボ払いをしないについての詳細

 

コンビニATMが手数料無料の銀行を作ろう

コンビニエンスストアで最近増加しているコンビニATM。利便性は高いのですが、利用するたびにかかる手数料が高くて利用していないという方も多いのではないでしょうか?そこでコンビニATMが無料で利用可能なネットバンクを活用して手数料を節約しましょう。
コンビニATMが手数料無料の銀行を作ろうについての詳細

 

旅行傷害保険はクレジットカードで対応

旅行傷害保険という保険があります。これは旅行中の怪我や病気、盗難などの被害に対する保険となっており、特に海外旅行にいく場合は旅行会社から必ず加入するようにいわれる場合があります。こうしたときに役立つのがクレジットカードの付帯保険です。
旅行傷害保険はクレジットカードで対応についての詳細

 

利用するクレジットカードは絞ろう

クレジットカードって色々な場面で作る機会がありますよね?あと、そうしたカードをバラバラに利用してはいませんか?クレジットカードを使う場合は自分のライフスタイルを考えて使うカードを絞ることでお得度はぐーんとアップしますよ。
利用するクレジットカードは絞ろうについての詳細

 

自動車保険は年度ごとの見直しを

生命保険のように何年、何十年も加入する保険と違って自動車保険の場合、1年ごとの契約になるのが普通です。自動車保険料も保険会社によってかなり変わってくるので、定期的な自動車保険の見直しは毎年するがおすすめ。
自動車保険は年度ごとの見直しをについての詳細

 

自動車保険は限定特約をつける

自動車保険の保険料を節約するのに適しているのは「限定特約」をつけること。限定特約とは自動車保険に一定の制限を掛けることでその分保険料を安くするというもの。もちろん、何でもかんでも限定して利便性が損なわれてはいけないけど、保険料が節約できるので必要の無い保障は限定をつけてしまいましょう。
自動車保険は限定特約をつけるについての詳細

 

保険料はできるだけまとめ払いにする

生命保険や自動車保険などの保険料はどうやって支払っていますか?こうした保険の保険料は半年とか1年というように一定の期間をまとめ払いすると、保険料の割引が受けられる。割引率は数%以上となっており、銀行預金の金利よりもはるかに高いので、1年は必ず入る自動車保険などの場合はまとめ払いが断然節約になる。
保険料はできるだけまとめ払いにするについての詳細

 

保険は定期的に見直しをしよう

生命保険などの保険は、その時々のライフステージに併せて設計すべき。例えば独身自体と結婚してからでは、責任の範囲も違うようにその時々にあったプランが必要です。多いのは、若いときに入った保険がそのままになっているケース。ライフステージに併せて適宜見直しをしましょう。
保険は定期的に見直しをしようについての詳細

 

銀行振込はオンラインバンキングで手数料節約

ショッピングや旅行などの代金の支払い、毎月の必要経費の支払いなどで銀行振込を利用している人は多いでしょう。こうしたとき、問題になるのが、振込手数料。同じ銀行同士なら安い場合もあるけど、他行宛の振込なら500円近い手数料を取られることも。こうしたとき、オンラインバンキングを使えば多くの銀行で手数料が割引になる。
銀行振込はオンラインバンキングで手数料節約についての詳細

 

銀行預金は金利の高いネットバンクで

銀行預金はどこも利率が同じだと思っていませんか?昔は規制がありましたが金融の自由化以降、各銀行がそれぞれ自由に預金金利を設定できるようになっています。中でも注目したいのがネットバンク(オンライン専業銀行)です。運営コストが安いことから高金利の預金サービスが魅力です。
銀行預金は金利の高いネットバンクでについての詳細

 

お買い物はクレジットカードで

お買い物をするときは、できるだけクレジットカードで買いましょう。クレジットカード会社ではポイントプログラムを用意しており、利用者に対して平均してお買い物代金の0.5%~1%相当をポイントとして還元しています。
お買い物はクレジットカードでについての詳細

 

デパート友の会は有利な資産運用

大手のデパートでは友の会というサービスを提供しています。これは毎月一定額を積み立てると、1年後に13か月分の商品券に換えてくれるというもの。例えば、毎月1万円ずつ積み立てると、1年後には13万円分の商品券になるということ。金利に換算すると年利8.3%という超高金利になります。
デパート友の会は有利な資産運用についての詳細

 

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較