医療費の節約と健康保険のために個人ができること

病気やケガで病院にかかるときには当然ですけど、医療費がかかります。そんな医療費を節約する方法をまとめていきます。

個人のお財布にも優しいですし、医療費の節約は緊迫している健康保険の財政状況にも貢献します。無駄な医療費を節約していきましょう。

はしご受診はやめる
同じ病気で別の病院になんどもかかることを「はしご受診」といいます。何度も同じ検査をすることで医療費が無駄にかかります。セカンドオピニオンも重視される時代ではありますが、その場合は現在のお医者さんに伝えることで引継ぎできる情報もあります。

ジェネリック医薬品をつかう
ジェネリック医薬品は新薬よりも低価格で同じ効力が期待できます。自己負担も少なくて済みます。

もらった薬はちゃんと飲む(残薬問題)
飲み忘れた薬や貰いすぎてしまった薬を余らせることを「残薬問題」といいます。飲み忘れることで症状が改善せずに治療が長期化してしまうこともあります。

コンビニ受診は控える
深夜や休日に軽い症状で病院に行くことをコンビニ受診と言います。休日夜間は割増料金がかかりますし、本当に必要な方にとっての障害となります

病気やケガで病院にかかるときには当然ですけど、医療費がかかります。そんな医療費を節約する方法をまとめていきます。 個人のお財布にも優しいですし、医療費の節約は緊迫している健康保険の財政状況にも貢献します。無駄な医療費を節約していきましょう。



おすすめサイト

医療費控除による還付金のしくみと申請・申告のやり方

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較