財布に必要以上のお金は入れず無駄遣い予防

お財布にお金がたくさん入っていると、心の余裕がでやすくなり、つい必要のないものまで買ってしまう衝動買いをするリスクが高まると言われています。財布には毎日必要な最低限のお金しか入れないような癖を付けておきましょう。

おすすめの方法としては、財布に入れておくお金は1週間単位くらいで管理するというものです。
月に1回どーんと引き出すのではなく、1週間分をその都度引き出すというものです。最近ではコンビニATMなども使えるので、そこまで面倒ではないと思います。
※もちろん、手数料のかからない銀行を使いましょうね!


関連記事
  1. 分割払いやリボ払いはボーナス一括払いに変更して金利節約
  2. クレジットカードは浪費(無駄遣い)の原因
  3. ポイント還元率の高いクレジットカードの上手な選び方
  4. Pontaはローソンでお試し券購入でお得に利用、節約できる
  5. お金が貯まらない人の悪い習慣

おすすめサイト

コンビニATMで手数料を無料にする方法

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較