銀行振込はオンラインバンキングで手数料節約

ショッピングや旅行などの代金の支払い、毎月の必要経費の支払いなどで銀行振込を利用している人は多いでしょう。こうしたとき、問題になるのが、振込手数料。同じ銀行同士なら安い場合もあるけど、他行宛の振込なら500円近い手数料を取られることも。こうしたとき、オンラインバンキングを使えば多くの銀行で手数料が割引になる。

オンラインバンキングとは、今お使いの銀行がインターネット上で提供しているサービス。残高照会などはもちろん、銀行振込なんかもできるようになっています。昔は都市銀行やネットバンクだけのサービスでしたが最近では地方銀行などでも多くの銀行が取り組んでいます。

わざわざ窓口やATMにまで行かなくていいだけじゃなくて、振込手数料などのコストを抑えられるのも大きな魅力の一つ。特に「住信SBIネット銀行」「新生銀行」などのネットバンクサービスでは、制限はあるものの、ネット経由なら振込手数料が無料になるサービスを行っているところもあります。「ネットバンク振込手数料比較」などではネット銀行と振り込み手数料のランキング情報などを参照することができます。


関連記事
  1. じぶん銀行はauユーザーが大変お得な銀行
  2. 貯金を上手に始めたい方はソニー銀行を活用しよう
  3. 預金金利で銀行を選ぶならイオン銀行が高金利でお得
  4. 貯金の基本は先取預金で積立貯金
  5. ATMは手数料がかからない時間帯を狙う

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較

 

銀行振込はオンラインバンキングで手数料節約に関するQ&A

銀行振込はオンラインバンキングで手数料節約に関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限り銀行振込はオンラインバンキングで手数料節約に合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

YAHOO!かんたん決済で 「インターネットバンキング」 、ジャパネット以外は1万円まで162円とありますが、 「銀行振り込み」 0円 別 …
アメリカに留学します。現地での生活について、分からない事があるので質問させてください! 20代、女です。ニューヨークに1年留学します。私費で …
あるオンラインショッピングストアで、支払方法に銀行振り込みがあります。 口座は三菱東京UFJです。 最寄りの銀行にて電信扱いでお振り込みくだ …
クレジットカード会社から封書が来ました。残高不足で引き落としができないとのことです。今、海外に住んでいる為、入金がすぐにできません。 日本で …
住宅ローン比較 マンション購入にあたり、住宅ローン審査を申し込みました。結果2社から融資していただける旨回答をいただいております。 どちらに …
バンキング 代金が振り込まれたかどうかを確認するために毎回通帳をATMにもっていって確認するのが面倒なのでオンラインで照会できるようにしよう …
残高証明書はオンラインバンキングや、 郵送で定期的にもらっている、残高の乗っている書類ではいけないのでしょうか? 海外のビザ申請に必要な書類 …
アメリカの銀行間(Citibank)での送金方法について質問です。 アメリカにいる友人に送金したいのですが、方法がよくわかりません。 お互 …
納得いかないイーバンク銀行の経営方法。これは詐欺ではないでしょうか?色々な意見を参考にして訴えたいのですが… イーバンク銀行というネットバン …
アメリカの小切手の換金について質問です。 現在、米国のC銀行のSavingAccount(普通預金口座)を開いています。 アメリカで就労し …
Webサービス by Yahoo! JAPAN