プールは公営プールを活用しよう

遊園地やレジャー施設として開業しているプールはどれも利用料金が高い。単に泳ぎたいだけなら市区町村などが運営している公営プールがおすすめ。もちろん、別の地区に住んでいる人でも利用でき、民間プールと比べると料金は半額以下。

公営プールというと古い印象があるかもしれませんが、最近では流れるプール、スライダー、滑り台などエンタメ要素が多分に盛り込まれているような公営プールも多い。公営プールの情報は市役所のホームページなどでも紹介されているはず。ぜひ活用してレジャー費を節約しましょう。


関連記事
  1. 市政だよりにはお得情報がいっぱい
  2. 映画館で映画を安く見る方法

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較

 

プールは公営プールを活用しように関するQ&A

プールは公営プールを活用しように関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りプールは公営プールを活用しように合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

私の昨年の年収は200万でした。 200万で暮らしていくの苦しかったです。 でも、少ないと言われても200万稼ぐのも 大変でした。 会社は …
Webサービス by Yahoo! JAPAN