出産費用は確定申告で医療費控除

出産にかかる費用は医療費とならず、国民健康保険等の保険が利用できないので、平均して30万円~40万円くらいとかなりの高額になります。しかし、この費用分は所得税における医療費控除の対象となるので、確定申告することで、費用分が所得控除され、結果的に支払った所得税の一部が還付されます。

出産費用として認められるのは、病院に支払った費用の他、定期健診などの費用、診察や健診のために支払った交通費なども対象となります。
この費用は本人だけでなく、夫が支払ったものすることもできるので、家族の中で最も所得が多い人が控除を申請するのがベストです。また、その年に支払ったその他の医療費も合算できるので、家族が病院にかかった領収証などをしっかりと保管しておくと良いでしょう。

ただし、出産一時金を受給している場合はその分は際し引いたく必要があります。


関連記事
  1. 便利になったふるさと納税、お得な制度を上手に活用しよう
  2. 手軽にできる超節税術。401k(確定拠出年金)で資産運用を超効率化
  3. 主婦のパートの働き方と税金、社会保険
  4. コンビニ払いできる税金、健康保険料はnanacoで支払う
  5. nanacoチャージでクレカのポイントを貯めて、2重にポイントをもらう

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較

 

出産費用は確定申告で医療費控除に関するQ&A

出産費用は確定申告で医療費控除に関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限り出産費用は確定申告で医療費控除に合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

知恵袋やその他のサイトで、家計簿診断依頼を拝見しましたが、車にかかる費用や、保険や通信費が、どうしてそんなに安く出来るのだろうと驚いています …
源泉徴収税額が0だと・・・ 医療費控除についてですが、2年前の確定申告にて「源泉徴収税額」が0なので医療費控除は受けられませんと言われました …
家計診断お願いします。 夫30歳会社員、妻29歳専業主婦です。子どもは3歳と0歳です。今年一年家計簿をつけ平均をだしました。来年は少しでも貯 …
医療費控除の事でお聞きしたい事があります。初歩的なことで申し訳ないのですが医療費が10万円以上あった場合全員しなくてはいけないものなのでしょ …
赤ちゃん連れで気まずい みなさん、赤ちゃん連れで外出しなければならず 肩身が狭い思いをされたことってありますか? うちは実家も義実家も遠い …
医療控除についてです。 12月出産の主婦です。診察費など合わせると10万を越える予定です。 今までの点数など書いた領収書を知らず毎回捨ててし …
助けて!!!医療費控除について教えて!!! 昨年は出産やら転職などいろいろありました。医療費控除を受けようと奥さんが一生懸命レシートなど引っ …
産科の診察料金について 診察費用に関して教えてください 私は、昨年里帰り出産で子供を出産しました。 途中から、里帰り先の病院で妊婦健診 …
年末調整に関して。 医療費控除って10万円~ですよね? あれは、1月~12月末までなのですか? 実は、出産がお正月3ヶ日なので 予定日と …
医療費控除は申告すれば必ず返金されるのでしょうか? 出産と住宅購入が重なって、住宅ローンの特別控除を受けたのですが、特別控除の額が大きいので …
Webサービス by Yahoo! JAPAN