料理の節約術

日本では多くの無駄になった食品が廃棄されているそうです。こうした期限切れや傷んだことによる食品の廃棄は本当に無駄だと思います。ここでは、調理をする際に無駄を減らす様々な節約術を紹介していきます。

保存にはタッパーを使おう

食材や調理済みのおかずなどを保存するとき、ラップをつかってませんか?ラップは毎回使い捨てになるので、経済的じゃないしタッパーよりも密封性は低いので食材の保存なんかにはタッパーを使う方がより効率的です。
保存にはタッパーを使おうについての詳細

 

ご飯は炊きたてを保存しよう

ご飯の炊飯ジャーは保温のときもかなりの電力を消費します。だから、ご飯を炊いて食べ切れなかった分は保温しておくのではなく、一食分ずつを小分けにして冷凍保存しておきましょう。食べたいときだけレンジでチンした方がずっと経済的!
ご飯は炊きたてを保存しようについての詳細

 

期限切れの牛乳の活用法

期限が切れてしまった牛乳もちょっと手を加えることでまだまだ食事に活かす事ができるのです。そもそも牛乳などの消費期限はそのままの状態で食すことができる期限です。そのため、加熱などすることでまだまだ食べることができます。
期限切れの牛乳の活用法についての詳細

 

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較