食材購入の節約術

食費の中でも、もっともお金を使うのが食材などのお買い物ではないでしょうか?しかし、食材などの購入はその買い物の仕方や買うタイミングなどでかなりの金額を節約できる項目でもあります。ここでは、普段のお買い物で気をつけるだけで節約できる簡単な節約術を解説していきます。

スーパーの特売を上手に活用して節約

スーパーなどで特売品を購入する場合、基本的には「特売品のみ」を購入するように気をつけておきましょう。そして、そうした特売日に日持ちがする食材を購入してそれで1週間程度を乗り切るというスタイルが買い物における有効な節約術となります。
スーパーの特売を上手に活用して節約についての詳細

 

良く使うハーブはキッチンやベランダで育てて節約

お料理に使うハーブ。これってスーパーなどで買うと意外と高くてびっくりしますよね。例えば、肉料理のローズマリーは1回分で300円とかしたりします。でもローズマリーって苗を買えば小さいものなら数10円から購入できます。こうしたハーブはキッチンでも手軽に育てられるので節約するならぜひ自分で育てましょう。乾燥物よりも全然美味しいですし節約になります。
良く使うハーブはキッチンやベランダで育てて節約についての詳細

 

チケットショップでデパート商品券購入

デパートでお買い物をするときは、近くのチケットショップでそのデパートの商品券が売っていないかをぜひチェックしよう。チケットショップでは、だいたい3%値引き価格くらいでデパートの商品券が売られています。つまり、普通に買うよりもチケットを買った上で買ったほうが3%もお得なる計算となる。
チケットショップでデパート商品券購入についての詳細

 

マイバッグを持参して割引

一部のスーパーなどでは最近「マイバッグ」を推奨しているお店があります。また、そうしたお店ではマイバッグ持参者に対して割引やスタンプの発行などをしているお店があります。レジ袋削減は環境にも優しい取り組みです。ぜひマイバッグを持参しましょう。
マイバッグを持参して割引についての詳細

 

お惣菜・デパ地下は閉店間際がお得

お惣菜やデパ地下でのお買い物は閉店間際の時間帯がお得です。こうしたお惣菜などは翌日使うということができませんので閉店間際になると安くなります。24時間営業のスーパーなどなら午後8時以降くらいがやっぱり安くなります。
お惣菜・デパ地下は閉店間際がお得についての詳細

 

近隣スーパーの傾向と対策を立てる

各スーパーにはやっぱりそれぞれ特徴があります。タイムセールをやるお店も時間がバラバラだったり、水曜日はポイント10倍デーなど色々と工夫をしているものです。それぞれのスーパーごとの傾向と対策を知るのも買い物上手の一歩です。
近隣スーパーの傾向と対策を立てるについての詳細

 

買い物前に冷蔵庫の中身をチェック

スーパーで買い物をしてきて冷蔵庫の中をあけたら同じものがまだ残っていた・・・。こんな経験はありませんか?無駄なお買い物をしなくてもよいように冷蔵庫の中身は常にチェックしておきましょう。
買い物前に冷蔵庫の中身をチェックについての詳細

 

いつもの買い物は底値を知る

いつもの買い物は底値を知るというのは非常に大切です。底値とは、近隣のスーパー等で販売されている販売価格のことです。同じ商品でも場所や日時によって安いときも高いときもありますよね?特に普段から買っておいて買い置きするようなものはぜひ底値表を作りましょう。
いつもの買い物は底値を知るについての詳細

 

節約に効果的 意外と見落としがちな「保険料」の見直しで節約

保険料のように定期的に発生する費用は意外と高額。自動車保険にしても生命保険にしても見直すことでかなりの家計節約になる可能性も。

生命保険料の見直し 生命保険の保険料節約なら、無駄な保障を外したり、ライフステージにあった保障への見直しが大切です。結婚・出産・マイホーム購入・独立などの大きなライフイベントの際には生命保険を見直し無駄な保険料を節約しましょう
>>生命保険無料相談サービスの比較
自動車保険の見直し 自動車保険は、更新前に必ず1度は保険見積サイトで見積を取りましょう。同じ保障で保険料の差が分かります。今なら無料見積りを行うだけでマックカード500円分がもらえるキャンペーンを行っている比較サイトもあります。
>>自動車保険の一括比較サイトの比較